神戸刑事事件相談

法律相談のご予約はこちらから 078-325-5585
  • HOME
  • 事務所の特徴
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • 相談の流れ
  • アクセス
  • お問合わせ

捜査について

_MG_63350005.png

捜査とは、捜査機関が犯罪があると判断したときに、公訴の提起及び遂行のため、犯人を発見し、証拠を収集、保全する手続の一連の流れを言います。

 

聞き込み、被疑者の逮捕・勾留、関係者の取調べ、証拠の捜索・差押などがあります。

 

警察が犯罪の発生を認知した事件数は、全国では平成23年は148万件、平成20年に158万件でした。また、そのうち検挙された件数は、平成23年で46万件、平成22年で49万件です。
 
 
一日に換算すると、平成23年度では約4,000件の認知事件数で、1,200件が検挙されている計算になります。
 
この数値から言えるのは、一般の方が、交通事故や偶発的なトラブルに巻き込まれ、捜査の対象として取調べを受けるということは、よく起こりえること、思っているよりも身近に存在するということです。
 
また、万が一逮捕されてしまった場合、大半のケースでは更に勾留という手続により、拘置所や警察署内の留置場に身柄を拘束されます。
長い間、家族や知人との連絡を断たれた場合の心理的・経済的な不利益は大変なものです。
 
捜査が行われる場合には、まず当事務所にご相談下さい。
速やかに対応策などを提案させていただきます。

 

刑事事件に関する他の記事はこちら

刑事事件の流れ

刑事事件の種類

捜査について

起訴について

公判について

判決について

量刑について

事実認定について

犯行以外に関する量刑の事情

証拠の種類

刑務所について

仮釈放

勾留とは

勾留から起訴の流れ

逮捕、勾留からの脱却方法

児童ポルノ

盗撮事件

児童買春について

痴漢事件について

裁判員制度の流れ

裁判員制度の対象となる事件


※当事務所は、個人情報保護法に基づき個人情報等を厳重に管理し機密保持に努めるものとします。

お気軽にご相談下さい。スタッフが丁寧に対応させていただきます。

解決事例

弁護士紹介

弁護士費用

相談の流れ

お問い合わせ

アクセス


Copyright (C) 2013 神戸ライズ法律事務所 All Rights Reserved.